バングラデシュ人民共和国


2016年に引き続きバングラデシュ共和国の雨水貯留タンクの設置を行います。
2017年は昨年の設置数の2倍、400基/200世帯へ雨水貯留タンクを設置します。

2016 雨水貯留タンクを設置

2017 雨水貯留タンクを設置

カンボジア王国のプレアヴィヒア


2017年は新たにカンボジア王国のプレアヴィヒアにて
自立につながる支援活動を行います。

プレアヴィヒアとは?


新たな支援地であるプカンボジア王国のプレアヴィヒアには世界遺産のプレアヴィヒア寺院があります。
そのプレアヴィヒアの水不足を改善することで観光地としての価値を高め、
来訪者を増やしさらなる発展を目指します。

新たな試みとして井戸の建設と魚の養殖事業を行い、
JCI JAPANの支援が無くなったあとでも自立して水を確保し続けられる仕組みを作ります。

井戸建設

現地プレアヴィヒア州内の
各世帯200メートル圏内に井戸を建設
(最終的に250基/2500世帯分 (約10,000人) を設置 )

魚の養殖事業

日本名イズミダイという味の良い魚を養殖 ・現地の雇用を生む
・事業によって得た収益を持続的発展のために使用

養殖事業の収益を持続的発展に活用

井戸の新設、養殖場の維持管理費、及び養殖施設増設、
農業訓練などの職業訓練や、衛生教育のトレーニング費用 (アジア工科大学提供) など