国連が2015年9月に、持続可能な開発のためのグローバル目標(UN SDGs)を採択したことを受け、
国連のパートナーであるJCIも目標達成に向けて協力していくことを決めました。

昨年11月に開催された世界会議金沢大会において、公益社団法人日本青年会議所は、
UN SDGsの目標6「すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続的な管理を確保する」の推進を
金沢宣言として発表し、2016年度より国際協力運動として
「JCI JAPAN SMILE by WATER」キャンペーンを展開して参りました。

世界の人びとの生命を救う上で最も重要な「水と衛生」に関する問題をテーマに、
日本から率先して世界の発展と調和に向けた運動を展開すべく、
何卒、同キャンペーンへのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。